小顔になりたいなら|キュートな自分になれる

方法とクリニック選び

鏡を持つ女性

どのように行うのか

モデルさんのような小顔に憧れている人はたくさんいるでしょう。顔の大きさなんて生まれつきのものですから、どうにもならないなどと考えているのであれば、それは大変もったいないことです。実は整形で小顔にすることが現在では可能になっています。例えばエラを少し削るだけでかなり印象が変わってくるので、エラを削る整形施術を受ける人もいます。他にも頬骨や顎なども同様に行なってみるというのも良い方法です。整形をお願いするクリニックによっても違ってくるのですが、小顔にするために頬の脂肪を吸引するような方法もしてもらえます。また、意外と全体のバランスを整えるだけで小顔に見える効果もあるので、痩せたこめかみやおでこを膨らませてみたり、引っ込んだり出過ぎた顎を美しく見える位置に持って行く方法を依頼しても良いでしょう。このような整形をするのなら、メスを使った手術が必須であるかのように考えてしまいがちです。もちろんどのような施術をするのかにもよるのですが、注射器でヒアルロン酸やコラーゲンを注入するだけで済んだり、シリコンを入れたりするだけで終わる場合があります。腫れや痛みが少ない分、ニ、三日で退院できるのは決して珍しくはなく、時には日帰りといったことも可能です。

万全の体制が必要

小顔になるように整形するためには、当然ですがちゃんとしたクリニックに行くようにしなければならないため、かかりつけの先生がいないのであれば、慎重に選んでおくようにしておきたいものです。そのためにはまず、クリニックに足を運んでみて、無料のカウンセリングをしてもらってから判断しておくと比較的安心です。実際に自分の顔を見てもらい、どこをどのようにするのかといった意見を聞くのですが、最近ではパソコンで患者さんの顔写真を取り込んで、整形後の状態をシミュレーションができるところもあります。もしそうであるのならぜひとも依頼しておきましょう。より具体的にイメージすることができるのでおすすめです。金額に関してですが、これは複数のクリニックのホームページを見て比較しておけば、極端に安いところや、相場からかけ離れて高い値段のところを避けることができます。最後にアフターケアについてなのですが、腫れが長引いた時はどうのように対処してもらえるのか、治療できるクリニックを紹介してくれるのか、保証があるのかといったことを確認しておきましょう。そして納得できる体制が整っているようなら、そこで小顔の整形をしてもらっておくと良いです。